Share News Japan

谷口真由美 氏「証拠は固まっている!いい加減あったものをなかった事にするのは止めないといけない!」

谷口真由美 氏「証拠は固まっている!いい加減あったものをなかった事にするのは止めないといけない!」

本日放送された、「サンデーモーニング」で、大阪国際大学准教授の谷口真由美氏が加計学園問題について「状況証拠は固まっている!いい加減あったものをなかった事にするのは止めないといけない!」言及した。

▼関連ツイート

谷口真由美 プロフィール


谷口 真由美(たにぐち まゆみ、1975年3月6日 – )は、日本の法学者。大阪国際大学准教授。三桂所属。
2017年4月16日に放送されたTBS系列「サンデーモーニング」において、北朝鮮とアメリカが衝突した際の懸案事項として「在日朝鮮人の人とか在日韓国人の人に対する差別とか偏見が増長、そういう人たちに対する襲撃が起こらないようにする」と述べた。

谷口真由美 – Wikipedia

スポンサーリンク

▼動画

▼ネット上の反応

アンケート(ランダム)&結果を見る


おすすめの関連記事

Return Top