通学路暴走運転動画「こいつら轢いたろか」 過激な運転をしていた少年らが”最も重い罪”で逮捕


暴走動画 運転の少年ら2人を逮捕 大阪

 先週ツイッターに投稿された住宅地の道路を車が猛スピードで走り抜ける動画をめぐり、警察は車を運転していた19歳の少年と同乗していた会社員・東克斗志容疑者(20)を殺人未遂の疑いで逮捕。

2人は「殺してやろうとは思っていなかった」と殺意を否認。
http://www.news24.jp/articles/2017/05/27/07362617.html

殺人未遂とは

殺人罪 (日本)について
殺人罪(さつじんざい)とは、人を殺すこと(殺人)を内容とする犯罪であり、広義には刑法第2編第26章に定める殺人の罪(刑法199条〜203条)を指し、狭義には刑法199条に規定されている殺人罪を指す。日本の刑法における殺人罪は故意による殺人をいい(刑法38条参照)、過失により人を死に至らしめた場合は過失致死罪(刑法210条)の問題となる。

未遂
未遂も罰せられる(刑法203条、殺人未遂罪)。未遂とは殺害行為に着手したが相手が死ななかった場合である。相手が怪我をしたにとどまる場合は法条競合として傷害罪ではなく殺人未遂罪のみが成立する。被害者が無傷の場合でも暴行罪や脅迫罪ではなく殺人未遂罪のみ成立する(たとえば、殺害を意図して拳銃を撃ったが弾がはずれた場合)。

(詳細は▶︎Wikipedia

殺人未遂は基本的に「5年以上の懲役」。
執行猶予は懲役3年以下の刑罰を対象にしてるので執行猶予なしで収監される可能性も

スポンサーリンク

▼ネットの反応


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!