おすすめの記事

梅沢富美男 前事務次官の出会い系バー通いの報道に憤慨「何が悪いのさ!」


梅沢富美男 前事務次官の出会い系バー通いの報道に憤慨「何が悪いのさ!」

 25日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、梅沢富美男が、文部科学省の事務方トップを務めた前川喜平前事務次官の出会い系バー通いを報じたマスコミに苦言を呈した。

番組では、前川氏のスキャンダルを取り上げた週刊誌「週刊新潮」の記事を紹介した。

記事では、22日の「読売新聞」が、在職中の前川氏が東京・歌舞伎町の出会い系バーに出入りしていたと報じたことに着目していた。

そして、記事では政府側が主導して前川氏に対して人格攻撃を行っていると書かれている。

前川氏は、加計学園が運営する岡山理科大学の獣医学部の新設に対し、安倍晋三首相の意向が強く働いているとした文書の実在を認め、「政権中枢」から圧力を感じたと明かしていた。

政府側としては、こうした前川氏を叩くことで、問題となっている文書の信憑性を下げたいようだ。なお菅義偉官房長官はこの文書を「怪文書」として終わらせようとしている。

「読売新聞」の記事に対して、梅沢は「前川さんがぶっこんだ話はハッキリしないと!」と、前川氏が暴露した文書に言及した。

続けて「本当なのか、うそなのか、ハッキリさせないと!」と、文書ではなく前川氏のスキャンダルにスポットを当てるマスコミに苦言を呈したのだ。

さらに、梅沢は「風俗ったって、そういうところに遊びに行くって何がそんなに悪いのさ!」とまくし立て、前川氏が仮に援助交際に肩入れしていたとしたら「それはダメだよ!」とコメントしていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13115887/

スポンサーリンク

▼twitterの反応

スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!