Share News Japan

小林よしのり氏「英国には共謀罪があるが、テロは防げなかった!自民党やネトウヨどもは、脳があるのだろうか?」

小林よしのり氏「英国には共謀罪があるが、テロは防げなかった!自民党やネトウヨどもは、脳があるのだろうか?」

共謀罪ではテロは防げない!

小林よしのりblog 5月23日

 イギリスでマリアナ・グランデのコンサートで自爆テロが行なわれたらしい。

案の定、極限の馬鹿・自民党やネトウヨどもは、「そりゃテロだ。やっぱり共謀罪が必要だ」と言い出してるらしい。

脳があるのだろうか?

アニサキスより頭が悪くて凶暴な虫どもだ。

言っておくがイギリスには共謀罪がある。

それでもテロは防げなかったのだ!

日本には共謀罪がないのに、テロが起こらない。

日本には、今まで共謀罪がなかったのだから、あちこちでテロリストがテロを「計画」し、「共謀」し、「準備」して、「実行」していなければならない。

でもまだ一件もテロが起こっていない。

イギリスでも、フランスでも、アメリカでも、共謀罪でどんどん逮捕され、冤罪も発生しているのだが、それでもテロは防げない。

日本ではなぜホームグロウン・テロが起こらないのか?

それは、日本の国柄を知る「保守」ならば分かる。

アニサキス保守には分からない。

ただし、テロリストは、外国からは入って来るかもしれない。

だが、そのためのテロ対策を与党はやる気がない。

民進党は代案を出している。

▼続き&ネット上の反応

             

記事が良かったら『いいね!』をお願いします。

〈1日1クリックのご支援お願いします〉
⬇︎⬇︎⬇︎
現在第1位!

                 

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事

Return Top