Share News Japan

【訃報】与謝野馨元衆院議員(78)が死去

【訃報】与謝野馨元衆院議員(78)が死去

与謝野馨元衆院議員が死去 78歳

与謝野馨元衆院議員が78歳で死去した

内閣官房長官や財務相などを務めた与謝野馨元衆議院議員が、24日までに亡くなっていたことが分かった。78歳だった。

関係者によると、与謝野氏は24日までに東京都内の病院で亡くなったという。与謝野氏は1976年の衆議院選挙で初当選し、1994年の村山内閣で文相として初入閣。通産相や官房長官、財務相などを歴任した。

自民党きっての政策通としても知られ、2008年の福田内閣退陣に伴って行われた自民党総裁選に立候補したが、麻生元首相に敗れた。その後、2010年には自民党を離党して「たちあがれ日本」を結成した他、民主党政権の菅再改造内閣に経済財政担当相として入閣した。

しかし、2012年、病気療養を理由に政界を引退。その後、自民党に復党していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13106443/

アンケート(ランダム)&結果を見る


おすすめの関連記事

Return Top