訴訟を起こした高須院長の真の狙いは『蓮舫代表の戸籍謄本』が濃厚。 ネット『マジ天才かこの人』


訴訟を起こした高須院長の真の狙いとは・・・

高須クリニックを侮辱したのはあくまで大西健介議員個人であり、蓮舫代表は無関係なのに連名で提訴したのは高須院長に裏の意図があるかもしれない。

通常、本人しか見られない戸籍謄本は例外として裁判のときに開示されることがあるということを知っておきたい。今後は高須院長の顧問弁護士が第三者開示請求を出すか、あるいは蓮舫自身が裁判所に提出しなければならない事態に追い込まれる可能性がある。

訴訟を起こした高須克弥院長の真の狙いは、蓮舫の戸籍謄本を第三者開示請求で入手することかもしれない

http://netgeek.biz/archives/96940

戸籍 について

Q9 第三者が戸籍謄本を請求することができる場合とは、具体的にはどのような場合をいうのでしょうか。

A 自分の権利を行使したり、自分の義務を履行したりするために戸籍の記載事項を確認する必要があるような場合や、国等に提出する必要があるような場合等をいいます。

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji150.html

スポンサーリンク

高須院長がこの記事をリツート

あくまでも憶測の記事でしたが、高須院長本人がツイッターでリツイートし、その信憑性が増している。

▼ネット上のコメント

・Oh~~~ Nice,高須クリニック

・高須先生は希望だね

・絶対に怒らせちゃいけない人だわ、高須先生は。

・政治家を辞任させられた蓮舫は名前と顔を変えて再当選を果たした。 皮肉にもその整形手術は高須クリニックで行われたのであった。

・戸籍謄本は帰化した年も掲載されているんでしたね。これで嘘かどうかわかりますね。

・ホンマにGJ! 国会に国民にとってどうでもいい案件持ち込んで数億単位の損失毎日出してこの国の政治のスピードに牛歩戦術持ち込んでる民進党には共謀罪を適用で 本音は森友も加計もどうでもいい、幼稚園からの義務教育化と教育無償化(低費用化)の案件の方が大事。4大卒で無くても稼げる世の中に

・マジ天才かこの人。

・高須先生のフィクサーぶりがスゴイ。 やだ惚れる


▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!