おすすめの記事

「アベノミクスは正しかった」海外メディアが安倍首相の手腕を再評価!


“アベノミクスは正しかった” GDP年率2.2%増、海外メディアが安倍首相の手腕を再評価

記事の概要

 ・2017年1~3月期の日本のGDP速報値は年率換算で2.2%増となり、緩やかながらも回復基調が続いていることから、海外メディアはアベノミクスの効果を認め、安倍首相の手腕を再評価している。

・フィナンシャル・タイムズ紙(FT)は2.2%という数字はアナリストの予測の1.7%を越え、長期的潜在成長率の0.7%をはるかに上回るものだったとし、経済が余剰能力を使い果たしており、失業率が下がり続けることを示唆すると述べた。

・またニューヨーク・タイムズ紙(NYT)は、2005-2006年以来、最も長期に渡り経済が拡大しており、景気拡大のペースは前四半期よりも加速していると述べた。

・ブルームバーグは、輸出と底堅い国内需要が、成長の牽引役になったと説明している。

・FTは、いつまでもインフレを起こせないアベノミクスは効き目がないと言う批評家たちは間違っていると断じ、安倍首相の手腕を高く評価している。
http://newsphere.jp/economy/20170520-1/

スポンサーリンク

▼ネットの反応

ページ:

1

2
スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!