おすすめの記事

『ありがとう、日本。』野球の強化試合で台湾ナイン・サポーターの、日本への行動に感動


2016年3月5、6日と野球日本代表・侍ジャパンが台湾との強化試合に臨みました。

試合は9-3で日本が勝ち、2連勝で強化試合を終えます。

しかし、今回の強化試合では試合の結果以上に注目を浴びる出来事が起こりました。

なんと6日の試合中、台湾の応援席で日本に対して感謝のプラカードが掲げられていたと大きな話題に。

その掲げられたプラカードをTwitterへ投稿すると瞬く間に反響を呼び、大絶賛のコメントが多数寄せられました。

台湾のサポーターは一体どのようなプラカードを掲げていたのでしょうか?

▼掲げられたプラカードがこちら

2月6日に台湾南部で死者100人以上、負傷者の数も500人以上にも及ぶほどの大地震が発生しました。

この大地震発生後に真っ先に台湾に支援を送ったのが日本だったと言われています。

日本は東日本大震災後に台湾から義援金として200億円以上の寄付を受けていたこともあり、全国各地からその返礼として義援金を贈る動きがありました。

スポンサーリンク

このプラカードにはその支援への感謝の気持ち、台湾・日本両国民の平安を祈っているというメッセージが記されています。

ページ:

1

2
スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!