日本の農薬使用量は世界3位…イチゴ狩りでそのままパクリの恐怖…

日本では、毎年春になるとテレビなどで『いちご狩り』の様子が紹介され賑わっています。

子供から大人まで、摘みたてのいちごをそのまま口にして美味しそうに食べているシーンを目にすることもありますが、実はこの「摘みたてのいちご」には農薬がついたままです。

ほどんどの方が知らない事ですが、いちごが成熟するまでには、農薬を何度も散布しています。

そして、その「摘みたてのいちご」はそれを一度も洗わずにそのまま口にしてる事になります。

食品や化粧品などの化学薬品の危険性を調査、分析する米国の非営利団体EWGは、最も多くの農薬を使っている農産物リスト2017年を発表しました。

スポンサーリンク

▼そのワースト10がこちら…








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事