「拉致、なぜ解決できないのか」 横田早紀江さん、参院特別委で訴え

 北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさん(52)=拉致当時(13)=の母、早紀江さん(81)が10日、参院拉致問題特別委員会に参考人として出席し、「涙は全て出てしまい、今は怒りしかない。なぜ問題を解決できないのか」と強い口調で訴えた。

今年はめぐみさんの拉致から40年に当たる。早紀江さんは「娘は日本に見捨てられたと思っているのではないか」と懸念を表明。「どんなに時間がかかっても、(救出を)やり通してほしい」と求めた。

▶︎全文読む(産経ニュース)

▼関連ツイート

▼動画

▼ネットの反応

▼フル動画&ネット上の反応

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

☑️は『いいね!』済みです。
取り消しにご注意ください

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事