【動画】信じられない…中国で生きた猫をUFOキャッチャーの景品に…さすがに酷いと大批判!

クローマシン(UFOキャッチャー)は、中国で最も人気の高いアーケードゲームの1つ。

しかしある店では、そのマシンに生きた猫を入れて提供したためインターネットユーザーの間で抗議を呼び起こしている。

ちなみに日本では、動物愛護の精神に反するものは景品にできません
※ただし伊勢海老や食用生物なら景品可

公開された動画は4月9日に『qq.com』に最初に掲載された。

その直後に中国のソーシャルメディアで拡散され、動物愛好家は、動物の権利のためにこのマシンの所有者を非難した。

この動画を見たほとんどの人からは怒りの声が届いたが一部では「やってみたい!これがどこにあるのか教えて」といった声もあった。

▼動画

 

▼画像

▼子猫のUFOキャッチャーも…

スポンサーリンク

▼ネット上のコメント

●これは酷い

●UFOキャッチャーの景品に猫入れるとかひどすぎる

●この子達は生物じゃなくてただの景品なのだろうかこんなの猫がかわいそう・・・

●ほんまにこの国は民度低い!!許せん!!

●猫のUFOキャッチャーが紹介されて、他にもこんな動物が景品に…仔猫のUFOキャッチャーです…いやそれも猫!!

●やっぱ中国はやることが狂ってるわ

●中国で生きた猫をUFOキャッチャーに入れて遊んでる…何が楽しいのか解らない。その神経が解らない。

コメント元: http://blog.esuteru.com/archives/20013262.html








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事