民進・階猛「法務大臣はもう一つのオウム事件を起こしている!」→ オウム事件の被害者に対して冒涜で断じて許せない!


5月9日に否決された民進党提出の「法務委員長解任決議」

民進党、階猛(しな たけし)議員は、通常10分程度の趣旨弁明を解任決議とは関係ないことまで1時間も話し続け、最後は衆議院議長に注意される事態に。

さらには、法案を取り上げて、「金田大臣ももう一つのオウム事件を起こしてると言わざるを得ません!」などと発言し、

「さすがに言い過ぎ!」
「オウム事件の被害者に対して冒涜で断じて許せない!」

などの批判が集まっている。

▼関連ツイート

▼動画(発言部分)

この発言に、宮崎政久議員は…

宮崎政久「階猛は自民党議員が『テロ等準備罪』と階猛に言ったことを批判しながら、軽々に『もう1つのオウム!」と金田大臣に言ったのはオウム事件の被疑者の心を傷つける行為で断じて許せない!撤回し被害者の皆さんに謝罪すべき!」

スポンサーリンク

▼動画(フル)

※28:40頃〜

▼関連動画&ネット上の反応

ページ:

1

2

▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!