おすすめの記事

【民進党】また税金の無駄遣い…本会議開会を遅らせ大勢の国会職員を残業に


民進主張で衆院本会議開会が6時間遅れに 正午のはずが午後6時、国会職員の残業増加 「税金の無駄」「働き方改革に逆行」と維新

 衆参議院運営委員会は8日午後の理事会で、民進党が提出した鈴木淳司法務委員長(自民)の解任決議案の採決などを行う9日の本会議の開会を、当初予定の正午過ぎから午後6時に遅らせることで合意した。民進党の主張を与党が受け入れた。

午後6時からの本会議開会は大勢の国会職員を残業させ、税金から捻出される人件費の増加につながる。理事会後、民進党の泉健太理事は記者団に「(9日午後1時から)参院予算委員会が開かれる。衆院で同時並行で開くのは常識的ではないので『応じられない』という話をしてきた」と説明したが、納税者にとっては納得しがたい理屈だ。

日本維新の会の遠藤敬国対委員長は理事会で「税金のムダ遣いであり、『働き方改革』にも逆行する」と民進党の主張に反対した。
http://www.sankei.com/politics/news/170508/plt1705080021-n1.html

スポンサーリンク

▼ネットの反応

ページ:

1

2
スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!