民進党・西村正美が点字ブロック上に看板を設置、記念撮影という無神経さも披露 議員宿舎で不倫や迂回献金疑惑の過去


民進党・西村正美が点字ブロック上に看板を設置、記念撮影という無神経さを披露

 民進党の西村まさみ前参議院議員が、視覚障がい者用の点字ブロック上に都議選に向けた街宣用看板を設置していたことが判明した。

西村まさみ氏と言えば、参議院議員時代の2011年に議員宿舎での不倫同棲が報じられた人物。

2015年には3名が逮捕された日歯連の迂回献金事件で地検特捜部の任意聴取を受けている。

この後、民進党都議らと点字ブロック上で記念撮影という無神経さも披露している。

http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1494026569/-100

西村正美


西村 正美(にしむら まさみ、1963年10月20日 – )は、日本の政治家、歯科医師。民進党所属の前参議院議員(1期)。西村 まさみとも表記される。
▼日歯連迂回献金疑惑
迂回寄付を巡る政治資金規正法違反で東京地検特捜部に、日本歯科医師連盟の会長、会計責任者の前副理事長、元会長の3人が逮捕された事件で、2015年10月2日に特捜部から任意で事情聴取を受けた。
「西村まさみ中央後援会」は、日歯連会長が代表者を務めており、事務所の所在地や電話番号、事務担当者まで日歯連と同一であるため、これは、脱法行為である「迂回献金」にあたると見られている。
西村正美 – Wikipedia

スポンサーリンク

▼続き&ネットの反応

ページ:

1

2

▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!