韓国の大統領選挙に衝撃の事実!! 6割以上が「前科者」

立候補者の6割強が“前科者”の衝撃!! 韓国大統領選挙の知られざる苦悩

 韓国の大統領選挙がいよいよ迫り、候補者たちの激しい舌戦が繰り広げられている。

本国に先立って、韓国に在住していない在日コリアンや在米コリアンなどのいわゆる“在外同胞”たちによる“在外投票“も4月下旬から各地で行われ(日本では4月30日に終了)、かくいう私も先週末に投票を済ませてきた。

私自身も誰に投票するかと考えるために、大統領候補の経歴や公約を調べてたのだが、どうしても気になる点があった。

それは、今回出馬している大統領候補に“前科者”が異様に多いのだ。

“前科者”だらけの大統領選挙?
もちろん、それは殺人や強盗といった重犯罪ではないのだが、罰金や執行猶予などでなんらかの刑罰を受けた経歴があることで“前科者”となっているわけだが、それにしても多すぎるのだ。

あまり注目されていない候補者もいるが、今回の韓国大統領選挙の候補者は過去最多の15人(1人はのちに辞退)。そのうち、何かしらの前科のある候補者は、14人中9人となっている。

実に候補者の60%以上が前科持ちというのだから、驚かざるを得ない。
http://news.livedoor.com/article/detail/13019176/

スポンサーリンク

▼ネットの反応








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事