おすすめの記事

小泉進次郎氏 15時以降の予定決められない省庁に「これは終わってる」


小泉進次郎氏「彼女いたら、バレてます」 高校生「直撃取材」

自民党の小泉進次郎衆院議員が2017年4月29日、高校生から交際相手の有無を「直撃取材」され、「あの、この世界、いたらバレています」と必死で否定する一幕があった。

進次郎氏は、父親の純一郎氏が女性とのデートを週刊誌で報じられたことを引き合いに「75歳でデートが撮られるおやじって、かっこいいと思いましたね」と、すかさず切り返し、会場からは拍手が起こっていた。

「おやじも、兄貴も僕も、みんな独身」

進次郎氏が登場したのは、幕張メッセ(千葉市)で行われている「ニコニコ超会議」の自民党ブースで行われたトークイベント。高校生から介護や消費税といった政策面の質問が出る中で、進次郎氏を当惑させたのが

「今現在、彼女さんとかいらっしゃらないんですか?」
という質問で、進次郎氏はとっさに

「あの、この世界、いたらバレています」

と反応。現時点での交際相手の存在を否定したが、思い出したかのように父親の純一郎氏に言及した。純一郎氏は1982年に離婚、永田町では有数の「猥談の名手」としても知られている。

最近は、「女性セブン」が2017年5月4日号(首都圏で4月21日発売)で、純一郎氏が60代とみられる女性と六本木で「映画デート」する様子を写真付きで報じていた。

進次郎氏はこういったことを念頭に置いたのか、

「ほんとにね、あっ、そうだ。僕よりね、今ね、うちのおやじがそういうの元気だよね。面白いのは、うちのおやじも、うちの兄貴も僕も、みんな独身なんですよ。だから、うちのおやじは75歳だけど、75歳でデートが撮られるおやじって、かっこいいと思いましたね」

と話し、場を沸かせていた。

スポンサーリンク

▼続き&ネット上の反応

ページ:

1

2
スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!