橋下徹「今ソウルにいる。トランプ大統領と安部首相はソウル市民の声を聴くべき。いったんクールダウンすべきだ。」

橋下徹 @t_ishin (ソウルリポート①)

今ソウルにいる。トランプ大統領と安部首相はソウル市の状況を実体験して普通のソウル市民の声を聴くべきだ。ワシントンや永田町だけで判断すると現実が見えなくなり判断が狂う。もっとクールダウンすべき。今日、時間の許す限り路上で普通のソウル市民に話しかけてみた。

https://twitter.com/t_ishin/status/857908183947333632

(ソウルリポート②)

ソウルでは普通の暮らしが営まれている。この普通の市民の人生を北朝鮮のミサイルで犠牲にするくらいなら、北朝鮮に核保有をいったん認めてやってもいいじゃないか。その上できっちりと核の均衡を保つ。北朝鮮を叩くのであればもっと早くやるべきだった。

(ソウルリポート③)

ソウルの普通の市民は、北朝鮮の核保有など全く脅威に感じていない。それは韓国を撃つためではなく、北朝鮮の体制維持のためであることを普通のソウル市民の皆が認識しているから。北朝鮮の脅威を煽っているのはいつもの政治家や専門家ばかりという認識。

(ソウルリポート④)

北朝鮮の核保有を完全に止めるには時期を逸した。朝鮮半島の非核のためにこのソウル市民の犠牲はある程度已む無しなんていういい加減な判断は止めてくれ。戦争はいつも政治家のメンツや威勢のイイかっこつけから始まる。そんなにやりたきゃ、お前らだけで決闘でもしろ。

(ソウルリポート⑤)

普通のソウル市民特に将来のある若者たちは皆、北朝鮮の核保有を脅威と感じていない。韓国に撃ってこないことを一番知っているから。そして普通のソウル市民が一番恐れているのはトランプ氏による攻撃だ。これがあれば北朝鮮は必ず反撃し韓国がミサイル攻撃を受ける、と。

(ソウルリポート⑥)

政治家のメンツ、威勢のイイかっこつけインテリのための朝鮮半島の非核化になっていないか北朝鮮が核保有しても核均衡を保ち不拡散の努力をすればいいソウル市民の犠牲もある程度已む無しなんて言う奴はぶん殴ってやる。真の強者は最後にはチキンレースから降りるものだ。

(ソウルリポート⑦)

政治は最後は想像力トランプ氏や安倍首相、そして威勢のイイ面々には、狂った北朝鮮のすぐ横には我々と同じ普通の市民の大切な暮らしあることを想像して欲しい。世界の中心だと錯覚してしまうワシントンからは、この極東の韓国市民の日常の営みが想像できなくなる場合がある。

(ソウルリポート⑧)

今日もソウルの普通の一日が始まった。皆、普通。ソウル市民は北朝鮮のミサイル発射実験を脅威に感じていない。アメリカの攻撃による北朝鮮の暴発だけを脅威に感じている。ワシントンや永田町だけで判断すると間違う。トランプ氏も安部首相もいったんクールダウンすべきだ。

スポンサーリンク

(ソウルリポート⑨)

北朝鮮のミサイル発射が失敗したことを受けて、日本の鉄道機関はいったん運転を見合わせたとのこと。こちらソウルではそんなことは全くなく普通の一日。日本は憲法9条下の国造りでこういう事態には全く耐性がない。そんな日本が米朝のチキンレースに参加すべきではない。








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事