コロンビアのボゴタで行われた男子テニス「カロビッチ選手×セラ選手」の試合。

試合はマッチポイント。
身長211cmのカロビッチ選手の強烈サーブ!

セラ選手が打ち返しますが、ボールはネットに…

この瞬間にカロビッチ選手の勝ちが決まりました。
この後、通常であれば、選手がコートの中央に駆け寄って、お互いの健闘を讃え合います。

しかし、セラ選手はすぐに背を向け、コートから去ってしまいます。

この行動にカロビッチ選手も驚いた表情。。

しかし次の瞬間、思わずカロビッチ選手も笑顔に!!


セラ選手がとった行動とは・・・

詳細は動画でご覧ください!

▼動画は次のページ

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事