東大新入生アンケート2017② 支持政党は自民36%、民進3.4% 無支持は4%減

 東京大学新聞社は、新入生全員を対象に3月29・30日にアンケートを実施した。このアンケートは東大生対象の唯一の全数調査で、毎年入学の諸手続時に実施。

受験経験や合格発表の様子、東大の諸制度に対する意識など、内容は多岐にわたる。今回は新入生3120人の94%に当たる2946人から回答を得た。今年の入学生が何を考え東大入学を志し、大学生活にどのような展望を抱いているのか。

集計したアンケートの結果を基に分析した。(本文中の割合は小数点第1位を四捨五入した)

.天皇陛下の退位
天皇陛下の退位について聞くと「賛成」「どちらかといえば賛成」が86%を占めた。「反対」「どちらかといえば反対」は4%、「分からない」も9%いた。

.トランプ米大統領の就任
トランプ米大統領就任の評価を聞くと、「評価する」「どちらかといえば評価する」が27%なのに対し「どちらかといえば反対」「反対」は58%で、反対が賛成を大きく上回った。

.支持政党

支持する政党を尋ねると、自由民主党が36%で最多。民進党(3%)、日本共産党(2%)、日本維新の会(2%)が続いたが、昨年同様自由民主党が圧倒的支持を集めた。「支持政党はない」は39%、「分からない」は15%だった。
http://www.todaishimbun.org/survey20170422/

▼ネットの反応

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事