おすすめの記事

秋葉原駅で爆発物騒ぎ、一時駅閉鎖 芳香剤にリード線と乾電池


秋葉原駅で爆発物騒ぎ、一時駅閉鎖 芳香剤にリード線と乾電池

 23日午前11時5分ごろ、東京都千代田区のJR秋葉原駅の駅員から「トイレに不審なものがある」と110番通報があった。

警察官が駆けつけたところ、駅構内のトイレにリード線と乾電池が付いた芳香剤が置かれていた。爆発物の恐れがあるとして、機動隊の爆発物処理班などが出動して内部を調べたが、爆発物ではなかったことが判明した。

警視庁万世橋署はいたずらの可能性があるとみて、トイレに出入りした人物を詳しく調べる。

万世橋署によると、不審物は駅昭和通り口側の多目的トイレで掃除担当者が発見した。トイレ内の荷物を乗せるための棚の下に置かれていたという。

警視庁は爆発物かどうか調べるため、昭和通り口を一時閉鎖。観光客らでにぎわう休日の秋葉原は騒然となった。

http://www.sankei.com/affairs/news/170423/afr1704230011-n1.html

スポンサーリンク

▼ネットの反応

ページ:

1

2
スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!