おすすめの記事

民進党・山尾しおり「もう一回与党にしたいと思われる党になる」 ネットの声「その前にガソプリと二重国籍と辻元の説明しろ」


国民代弁し政権奪取を 道新東京懇 民進・山尾氏が講演

民進党の山尾志桜里前政調会長は12日、東京都内で開かれた道新東京懇話会で講演し、党勢回復のためには「安倍政権の政策に対抗して同じ土俵に乗るのではなく、国民の大多数がもっともだと思うことを代弁することで政治を動かしたい」と強調した。

社会保障など国民の関心の高い分野で党独自の政策を打ち出す提案路線で、再び政権交代を目指す考えを示した。

山尾氏は、消費税増税を含む税と社会保障の一体改革の重要性を訴えつつも「負担に見合うサービスの実感を有権者に持ってもらう必要がある」と説明。

保育や大学教育の無償化、育児休業中の100%給与補償など約5兆円をかけて社会保障の充実を図り、財源は無駄削減と増税、借金を組み合わせるとした。

憲法改正についても「自民党など改憲勢力の提案する土俵に乗る必要はない。

強すぎる権力を是正するために行うべきだ」と指摘。「安倍1強」下で内閣の力が強すぎることに懸念を示し、内閣の提出する法案が憲法に適合しているか判断する憲法裁判所の設置や、首相の解散権に歯止めをかけることを改憲項目に取り上げるべきだとした。

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0389053.html

山尾志桜里


山尾 志桜里(やまお しおり、1974年7月24日 – )は、日本の政治家、検察官。民進党所属の衆議院議員(2期)、民進党国民運動局長。前民進党政務調査会長。旧姓は菅野(かんの)。
山尾志桜里 – Wikipedia

スポンサーリンク

▼ネット上の反応

ページ:

1

2
スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!

アンケート投票