おすすめの記事

志位和夫氏「北朝鮮、手を縛り、放棄させることが何よりも大切だ。」→ 百田尚樹「誰も出来なかったから、軍事力で止めようとしてるんじゃないか!黙ってろ!」


志位和夫氏のツイートに対して、小説家の百田尚樹氏が反論。

▼志位和夫 ツイート

トランプ大統領が、米国単独で北朝鮮への軍事力行使に踏み切る可能性を示唆。破滅をもたらす軍事力行使に強く反対する。経済制裁の強化と一体に、外交交渉のなかで、北朝鮮の核・ミサイル開発の手を縛り、放棄させることが何よりも大切だ。

▼百田尚樹 ツイート

北朝鮮に核を放棄させることが何より大切なら、お前がやってみろよ!
誰も出来なかったから、アメリカが軍事力で止めようとしてるんじゃないか!
黙ってろ、北朝鮮の手先が!

▼志位和夫


志位 和夫(しい かずお、1954年7月29日 – )は、日本の政治家。衆議院議員(通算8期)。
1990年から2000年まで日本共産党書記局長、2000年から日本共産党委員長。
志位和夫 – Wikipedia

▼百田尚樹


百田 尚樹(ひゃくた なおき、1956年2月23日 – )は、日本の放送作家・小説家。大阪府大阪市東淀川区出身。
百田尚樹 – Wikipedia

スポンサーリンク

▼ネット上の反応

ページ:

1

2
スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!