北村晴男弁護士が魂が震えるほど感動した裁判「通常ありえない」


北村晴男弁護士が約30年間で「いままで見たことがない」と感動した裁判

12日放送の「1番だけが知っている」(TBS系)に、「1番有名な弁護士」として北村晴男弁護士が登場し、魂が震えるほど感動したとする裁判について語った。

番組では、北村弁護士が約30年間の弁護士生活の中で「こんな裁判いままで見たことがない」という2007年の事件について語った。

それは記憶喪失の男性が、所持金が底をついたために1723円の食料品を万引きした事件だ。

支払う金がなかったため示談はできなかったが、通常、被害金額が少ない場合は「略式起訴」で罰金を支払うとすぐ釈放される。

ところが検察官は正式な裁判に持ち込み、男性は拘留されることになったそうだ。

スポンサーリンク

15日間の拘留後、裁判で出た判決は15万円の罰金だったという。だが裁判官は記憶喪失だったという情状を考慮し・・・

ページ:

1

2

▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!