風見しんご『大切な命を守るために、ぜひお伝えしたいことがあります』

2007年、タレントの風見しんごさんの娘(当時10歳)がトラック事故で亡くなりました。

関連記事:【最愛の娘を亡くしたやり場のない怒り】”風見しんごさん”が成人を迎える天国の娘へ「笑い声届けたい。」

当時の報道では、事故を起こしたのは「花王ロジスティック」のトラックというウワサがありました。

しかし、花王はメディアの大口スポンサーで、マスコミは最後まで名前を出すことはありませんでした。

判決はたったの「2年」

業務上過失致死罪に問われた元会社員の男には禁固2年の実刑が言い渡されました。

この判決について、刑が軽すぎると非難が殺到しました。

事故から10年・・・

10年の時を経て先日、新聞に掲載されていた風見しんごさんからのメッセージが話題になっています。

▼そのツイートがこちら

▼メッセージがこちら

▼ネット上の反応

スポンサーリンク

一緒に通学路を歩いてみる・・・

なんと的確な提案でしょうか。

実際に車を運転する大人が歩いてみると、子供には見えない危険に気づくかもしれません。

お子さんも「ここは注意するんだよ。」と一度言われていれば、注意するはずです。

お子さんの大切な命を守れるのは、ご両親です。

ぜひシェアして、二度と悲惨な事故が起きないように、みんなで注意しましょう。








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事