バスでよく聞くアナウンス『停車してから席をお立ちください』。何度もしつこいくらい警告する真意があった…

バスに乗った事がある方であれば、「バスが停車してから、席をお立ちください」というアナウンスを聞いた事があると思います。

バスの運転手さんは、業務中何度もこのアナウンスを行います。

実はこのアナウンスに込められた意味を、みなさんはご存知でしょうか?

もちろんこのアナウンスは、乗車しているお客さんの安全を配慮するためのアナウンスです。

ご老人や荷物を持った方、混雑した車内では早「めに移動しないと降りられなくなってしまう。」

という焦りからついバス停に着く前から席を立ってしまうことがあります。

バスが動いている中席を立つという行為は危険で、ケガをする可能性もあります。

しかし、このアナウンスには、もう一つ大きな理由がありました。

スポンサーリンク

▼その意味がこちら








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事