吃音症

吃音症(きつおんしょう)とは、言葉が円滑に話せない疾病、または障害である。
「発語時に言葉が連続して発せられる」、「瞬間あるいは一時的に無音状態が続く」などの症状を示す
吃音症 - Wikipedia。

吃音症の症状は5段階あり、不安や緊張により症状が現れる事が多く、ランクが高いほど重篤だと言われています。

吃音症を患ったイギリスのケント州でIT会社を経営しているリチャード・プロクターさん。

スターバックスの店員に無礼な態度を取られたとイギリスの各新聞等複数メディアが報道し、物議を醸しています。

それは、彼がケント州の、アッシュフォードインターナショナル駅に併設されたスターバックスを利用したときのことです。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事