おすすめの記事

民進党 支持率で皮肉な結果・・・蓮舫氏「数字はマスコミの仕事なので解説したくない」


蓮舫代表 辻元氏の森友問題報道にガセネタ反論も党勢回復せず

民進党の蓮舫代表(49)は30日、学校法人「森友学園」(大阪市)を巡る問題で、産経新聞が同党の辻元清美衆院議員(56)に関し「新たな3つの疑惑」(28日付)と伝えた報道を「ガセネタだ!」と痛烈反論した。

辻元氏は、自民党が公表した籠池泰典理事長(64)の妻、諄子氏と安倍晋三首相(62)の昭恵夫人(54)とのメールのやりとりに何度も名前が登場。

同紙の報道を受け、塚本幼稚園に侵入したとする記述や自身が送り込んだという作業員などについて「一切ない」(辻元氏)と全面否定した。

この件では安倍首相は参院決算委員会(28日)で「辻元さんは真っ向から(メールの中身を)否定した。だったら、これを証明しなくてはならない」と、辻元氏に説明責任を求めた。

会見した蓮舫氏は「疑惑と報道した新聞社に対しては抗議文と法的措置も含めて今、対応を考えています。この記事のみにおいて国会で答弁される首相の器に私は極めて疑問を感じざるを得ません」と、安倍首相を非難した。

民進党は、後半国会に入っても「森友学園」への国有地売却問題の追及を続けている。だが、マスコミ各社の世論調査では同党の支持率は微減、逆に安倍内閣の支持率が上昇という皮肉な結果を叩きつけられている。

スポンサーリンク

蓮舫氏は「総じて大きかったのは、森友に関する政府の説明が十分ではないという声が高かったように思う。(世論調査の)数字はマスコミの仕事なので解説したくない」と話した。

民進党は、今月末に行われる民間企業のイベントに、蓮舫氏の国会追及をバーチャルリアリティー(VR)で疑似体験できる「VR蓮舫」の出展を決め、党勢回復につなげたい意向だ。

同党参院議員は「蓮舫氏は代表就任から半年がたつ。提唱した提案型路線は成果が上がらない。森友学園の追及はわが党の調査力が乏しいことを露呈した。VRは捨て身の戦略で、効果があるのか…また裏目に出るのでは」と不安を明かした。

▼ネット上の反応

ページ:

1

2
スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!