おすすめの記事

森友学園の国有地取得の真実 和田政宗議員が暴露「国有地取得経過の真実を明かします」


森友学園国有地取得経過の真実を明かします

民進党などの野党は、籠池氏の証人喚問での偽証の疑いが濃厚になったと自民党が発表したことについて、「小さい」とか「恫喝」などと述べているが、犯罪の疑いが強くなったのに見逃そうというのか。恐るべき発言である。

しかもまだ森友学園の国有地取得について野党議員は「政治家が関与しているのでは」と騒いでいるので、政治家が関与する余地がないことを明らかにしたい。

昨日、民進党議員が災害対策特別委員会で森友のことを取り上げたのは、愚の骨頂。

栃木の雪崩の問題など、災害対策上も種々の懸案があるのに森友の質問から入った。

政治家の関与がないことは、籠池氏も証人喚問で明言しているし、野党側も種々の資料からすでにわかっているはずだが、なぜ引っ張るのか。政争の具にしようとしているが情けない。

まず、政治家が入り込む余地のないことについて説明する。

スポンサーリンク

私が入手している業者と近畿財務局との打ち合わせ記録(※業者側の記録 平成27年9月)によれば、業者よりゴミ撤去費用が膨大に上ることから近畿財務局に相談があった。

その費用は、地価を上回る見込みというもの。

すなわち9億5000万円の土地評価額を上回るゴミ撤去費用がかかる見込みであるということである。

ページ:

1

2 3
スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!