蓮舫代表 高校生が集まるイベントに参加呼びかけるも、「外せない公務があり、参加できない」と急遽欠席。→ 報道「あいさつぐらいは余裕でできる」


非道首相と同じ穴のムジナ 蓮舫氏が高校生に手のひら返し

共同発起人として、あいさつする予定だった安倍昭恵首相夫人が前夜に、「かえって迷惑がかかる」とドタキャンした「全国高校生未来会議」。イベント自体は27日、全国から約100人の高校生が参院議員会館に集まり、つつがなく行われた。自民党の橋本聖子参院議員や社民党の福島みずほ元党首など超党派の国会議員が多数参加したが、このイベントに長年、関わってきた民進党の蓮舫代表は欠席した。

蓮舫氏は未来会議に献身的だった。今回も早々と参加を表明。未来会議のフェイスブックにも登場し、高校生に参加を呼びかけ、自身も「本音を聞きたい。今年もぜひ参加させてください」と満面の笑み。そもそも、議員会館内の会場を押さえたのも蓮舫氏の事務所だ。

「1週間ぐらい前に、どうしても外せない公務があり、参加できないと連絡がありました」(主催者の斎木陽平代表)

スポンサーリンク

蓮舫事務所は、日刊ゲンダイの取材に「国会情勢と党務日程を鑑み、3月22日(水)に欠席の旨、連絡した」と回答したが、民進党役員室によれば27日の蓮舫氏の党務日程は次の通り。

ページ:

1

2

▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!