(国連平和維持活動=PKO=に派遣中の自衛隊員5人が、南スーダン政府軍の兵士に誤って連行されたことについて)

自衛官の方々に、何ら問題がなかったことは、結果として本当によかったと思う。

ただ、稲田朋美・防衛大臣になられて以降、日誌の隠蔽(いんぺい)など、シビリアンコントロールを逸脱した事象が後から後から出ている。

今回の自衛官の身柄の確保においても、純粋に向こうの政府軍の間違いだったのか、(防衛省の発表を)本当にそうなのかと疑ってしまう。

信頼を失墜された上では、何を発表しても信用できなくなるので、現防衛大臣は身を引くべきではないかと改めて思った。(視察先の北海道北見市で記者団に)

http://www.asahi.com/articles/ASK3M5Q7BK3MUTFK004.html?iref=comtop_8_03

▼ネット上の反応

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事