おすすめの記事

【実話】夕暮れの検問中、夫婦と子供が乗る車に違和感を感じた警官。後ろに座る子供の異変に気付いた時、違和感の正体を知ってしまった


実際に起こった事件とは・・

これは、カナダで実際に起きた事件で、世界各国のメディアが取り上げた出来事です。

この街では犯罪が多発し、頻繁に悪質な犯罪事件が起きていました。

犯罪の未然防止と撲滅に乗り出した警察は、徹底的な捜査を開始。

大規模な検問や大人数の警察官を動員させて 対応していたそうです。

事件は各地に設置されていた検問所の一つで起こりました。

この検問は、警察官数名による簡易的な検問で、運転手に簡単な質問と、手荷物チェックをする程度の内容だったそうです。

中には、不審ではないと判断された人は、手荷物チェックもなしで通過させていたそうです。

そんな夕暮れの検問中、一台の車がやってきます。

スポンサーリンク

その前の席には、仲の良さそうな感じの良い夫婦と、後部座席には子どもが一人座っていました。

質問にもにこやかに答える夫婦の様子に、警察官は感じの良い人たちだ、と思ったものの、同時に違和感も少し感じたと言います。

荷物チェックもなしで通過させようしたその時、後部座席の子どもに目をやった警察官は、この感じの良すぎる夫婦に対する違和感の謎が解けたのです。

ページ:

1

2
スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリック ↓↓↓ お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!

  1. 登録されている記事はございません。