おすすめの記事

【民進党】大串博志「私たちには過去に苦い経験があります。軽挙妄動せず、真実を冷静に辿ることが大事です」→ ネットの声「なんで他人事なんだ?」


民進党・大串博志氏が本日フェイスブックに投稿した内容が反響を呼んでます。

▼投稿内容がこちら

森友学園の籠池理事長が、小学校建設に安倍総理側からの寄付があったと発言したことに注目が集まっています。しかし、この問題を考える際にしっかりと踏まえておかなければならないのは、国会として取り上げていくべきは、森友学園に対する国有地払い下げ、あるいは学校認可取得などの面において、政治家等からの不適切な圧力があったのか、その結果行政が捻じ曲げられてしまったのかという点。このような本質を常に念頭に置いておかなければなりません。

安倍総理側からの寄付があったか否かはあくまでもその文脈の中で捉えられるべきことであって、それ単独でどうこうということではありません。 国会での取り上げた方もそれ踏まえたものであるべき。なぜなら私たちには過去に「偽メール事件」という苦い経験があります。あくまでも「寄付」というセンセーショナルな見え方に対して軽挙妄動せず、真実を冷静に辿ることが大事です。

https://www.facebook.com/

大串 博志

日本の政治家、大蔵・財務官僚。民進党所属の衆議院議員、民進党政務調査会長。

内閣総理大臣補佐官、内閣府大臣政務官、復興大臣政務官、財務大臣政務官、民進党政務調査会長代理、民主党佐賀県連代表等を歴任した。 生年月日: 1965年8月31日 (51歳) 学歴: 東京大学法学部 UCLAビジネススクール カリフォルニア大学ロサンゼルス校 学位・資格 法学士 経営学修士(MBA)
大串博志 – wikipedia

スポンサーリンク

▼ネット上の反応

ページ:

1

2
スポンサーリンク スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリック ↓↓↓ お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!

  1. 登録されている記事はございません。