上京した籠池泰典氏と面会のジャーナリスト「身を隠すよう言われたと…」


上京 籠池氏と会ったジャーナリストは…

大阪の学校法人「森友学園」の籠池理事長は、15日午前11時前、大阪からの便で東京・羽田空港に到着した。

籠池理事長はその後、都内にあるフリージャーナリストの菅野完氏の事務所に入った。そして午後2時半ごろ、籠池氏と面会したという菅野氏が、籠池氏の話として次のように述べた。

菅野氏「理事長及び理事長夫人は、顧問弁護士の方から、佐川理財局長から電話があって『10日間でいいから身を隠してくれ』と言われたと」

これについて、財務省は「佐川局長が森友学園側に直接連絡を取ったことはありません。身を隠すよう言うことはあり得ません」と、否定している。

また、菅野氏は、籠池理事長の話として、稲田防衛相と2年ほど前に会った時の詳しい状況について明らかにした。

菅野氏「保育園かなんかの業界団体の集会が都内であった時、大勢の中らしいが会って話して握手したらしいから、(稲田防衛相が籠池氏に)『大変失礼なこと』というのもどういうことなのかなと言っていた」

スポンサーリンク

稲田防衛相は15日も国会で、籠池理事長とは「会った認識はない」と改めて述べている。籠池理事長は、当初は、15日午後2時半から、都内の日本外国特派員協会で記者会見する予定だったが、関係者によると、14日夜になって延期すると伝えていた。

▼ネット上の反応

ページ:

1

2

▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!