おすすめの記事

今村雅弘復興大臣 震災の自主避難者に「故郷を捨てるのは簡単」と言及 ネット上の声『なんてひどいことを言うのか』


今村雅弘復興相 東日本大震災の自主避難者に「故郷を捨てるのは簡単」

12日放送の「日曜討論」(NHK総合)で、今村雅弘復興大臣が、東日本大震災の自主避難者に対し、「故郷を捨てるのは簡単」だとコメントした。

番組では、「震災6年 “未来”をどう描く」 と題し、今村復興大臣と岩手、宮城、福島の3県の知事が、被災地のこれからについて意見を交わした。

終盤では、「自主避難者」をめぐる問題を取り上げた。番組によると、自主避難者とは、東日本大震災発生後、避難指示区域外から福島県内外に自らの判断で避難している人々を指し、現在でも約2万6000人に達するという。

この自主避難者に対し、福島県は政府と協議した上で、借り上げ住宅の無償提供措置を今月末で打ち切ることを決定している。

今後は、福島県独自の支援制度に移行し、民間賃貸住宅への家賃補助などを行い、被災者の生活再建を図っていくという。

スポンサーリンク

こうした一連の流れについて、NHK解説委員の島田敏男氏が今村大臣に対して、福島県と政府が一体となって自主避難者の支援などを進めているのかと尋ねた。

すると、今村大臣は質問を肯定した上で、熟考しながら「故郷を捨てるっていうのは簡単ですよ」と発言したのだ。

ページ:

1

2
スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!