薬丸裕英、北朝鮮の脅威をめぐり日本の政治家に怒り「まず国民を守れ!」

薬丸裕英 北朝鮮の脅威をめぐり政治家に怒り「まず国民を守れ」

1日放送の「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」(朝日放送)で、タレントの薬丸裕英が、日本の政治家に怒りを露わにした。

番組では、北朝鮮が6日、弾道ミサイル4発を日本海に向けて同時発射したことから、現在の国際情勢を討論した。コリア・レポート編集長の辺真一氏によると、現在、韓国での大規模合同軍事演習から米韓が北朝鮮との開戦に踏み切る可能性もあるという。

しかし、辺氏の見解では、米軍が動く前に北朝鮮が日本の在日米軍基地を攻撃する恐れも十分に考えられるそうだ。この議論に薬丸は「それを聞いた我々国民が何をすればいいかわからない。政治家は何をしてるんだ!」と声を荒げ「憲法を守るのも大事だけど、まず国民を守れって話じゃないですか」と意見した。

スポンサーリンク

ちなみに財務官僚の高橋洋一氏の話では、今後の有事に備え、国民による退避訓練も行われるのではないか、とのことだ。

▼ネット上の反応








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事