2016年2月23日放送の『アメトーーク!』で、お笑いコンビ・アキナ山名(やまな)さんが電車のマナーについてどう指摘すべきかの悩みを打ち明けました。

▼お笑いコンビ・アキナ山名(やまな)さん

「電車の中で…マナーの話なんですけど…。結構、座席が埋まってる時に、女子高生が先頭車両の空いたスペースに座ってる時とかないですか?一番先頭のスペース広めのあの場所。そこで化粧とかしてるんですよ」

このテーマに対し、バカリズム(升野英知)さんが即興で演じた注意の仕方が「やっぱ天才」「さすが!」など反響を呼んでいます。

山名さんは腹立たしい思いを抱きつつもグッと堪え帰宅したそうですが、自宅であのときどう注意したら良かったのか?と真剣に考えたそうです。

しかし、何度シミュレーションをしても頭の中にいる空想上の女子高生に言い負かされ、勝つことが出来なかったそうです。

「どうやったら怒鳴ることなく、女子高生を正すことが出来るんですか?」

山名さんは悔しい表情を浮かべながら、ゲストに問いかけました。

電車マナーの注意 まず小籔千豊さんが挑戦

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事