時々街中で軍歌を流して走行する車を見かけることはありませんか?

街宣右翼(がいせんうよく)とは

主に街宣車を使って政治的主張を流布する活動をしている日本に存在する右翼の総称。

警察用語では「行動右翼」とされ、右翼団体とは一定程度区別して呼称される。

一般的に、黒塗りの大型車両に国旗の日章旗や事実上は国章の十六八重菊や政治的スローガンを描き、軍歌などを大音量で流しながら政治的主張を行う右翼団体の総称として認識されている。
引用:wiki

そういった団体とは関わらない。と思う人も多いと思います。

しかし、今の若者は、街宣右翼というものさえ知らない場合があります。

ある時、街宣右翼の車が大きな音で軍歌を流して走っていました。

その街宣車に向かって、中学生3人が「うるせー!」と言ったのです。

全く、知らないとは恐ろしい事です。

街宣車は停車し、車のドアが開きました。

そして予想外の結末に…

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事