麻生太郎「何を調子いいこと言ってんだか」←民進党、激怒の抗議へ

麻生氏「何を調子いいこと言ってんだか」 民進は抗アイキャッチ画像を設定

麻生太郎財務相が23日の衆院予算委員会で、民進党議員の質問に「何を調子のいいことを言ってんだか」と発言したことに対し、民進が24日の同委員会の理事会で与党側に抗議した。

民進の長妻昭氏が明らかにした。長妻氏によると、浜田靖一委員長は「注意すべきものは注意する」と述べたという。

麻生氏は23日の質疑で、学校法人「森友学園」への国有地売却問題で価格を値引きする根拠となった地下のごみを同学園が実際に撤去したかどうかを国として調査すべきだと質問した民進の玉木雄一郎氏に向けて発言した。

24日の理事会で、民進は麻生氏の発言のほか、日本維新の会の足立康史氏が23日の審議で「民進党の議論は本当にひどいレッテル貼りと揚げ足取りが多い」などと一方的に批判したことについて「暴言に近い発言だ」と抗議し、両氏を注意するよう浜田氏に求めた。

スポンサーリンク

http://www.asahi.com/articles/ASK2S663RK2SUTFK01V.html

▼ネット上の反応








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事