2017年2月17日から19日にかけて行われたビリヤード世界大会『ワールド・プール・マスターズ2017』。

この大会に参加した日本代表の大井直幸選手(34)が準々決勝まで勝ち進んだ際、イギリスのスポーツ専門チャンネル『スカイスポーツ』から受けたインタビューの様子が海外で大人気となっています。

このインタビューを見たら、英語ができなくてもきっとどうにかなりそうな気がしてくるはず…です。笑

この動画に外国人からは

●彼は好感が持てるわ。下手に飾るよりも気持ちを伝えたいってことがどれだけ大事かわかるじゃない?
●言葉の壁すらもビリヤードのキューで突き破ったのか?(笑)
●i have a penとi have an appleでコミュニケーションを完結させてるな。日本人は面白い。

など、彼のインタビューを絶賛するコメントが集まりました。

英語がわからなくモジモジしちゃうよりこれくらい元気でパワフルなくらいのほうが逆に好感を持たれるってことみたいですね!

おめでとうございます!

ちなみに…

こちらは、残念ながら負けてしまったときのインタビュー。
「今日は勝てなかったけど調子はどう?」といったインタビュアーの質問に対する大井選手の対応は…

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事