松山市の公園で自衛隊が格闘訓練 → 市民団体が要望書「恐怖を感じる戦闘訓練のために使用させないで」…ネット「市民団体の方に恐怖を感じる…」

自衛隊訓練に反対要請 – NHK愛媛県のニュース

先月、松山市中心部の公園で、陸上自衛隊が格闘訓練などを行ったことに対して、市民団体が、公園を管理している松山市役所を訪れ、公園をこれ以上自衛隊の訓練に使用させないよう求める要請書を手渡しました。

要請書を手渡したのは松山市の「まもろう憲法9条!石井の会」です。

陸上自衛隊は先月、松山駐屯地の自衛隊員が駐屯地の訓練施設が工事で使用できないとして松山市中心部の城山公園で格闘技術などの本格的な訓練を行いました。

要請書では「恐怖を感じる戦闘訓練のために松山市民の憩いの場である城山公園を使用させないでほしい」としています。

市の担当者は「市民生活の妨げにならないことを前提に許可を出しました。要請書は市長に渡します」と答えていました。

「まもろう憲法9条!石井の会」の湯上一英代表委員は「今回の訓練は市民に不安をあたえるものです。市長にはきちんと回答をしてほしいです」と話していました。

出典:自衛隊訓練に反対要請 – NHK愛媛県のニュース

▼ネット上の反応








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事