武井壮の率直な意見が大絶賛!!「いじめの責任を負うべきは先生ではなく…」


2月6日(月)に放送された、『好きか嫌いか言う時間』(TBS系)で、中高生30人と教育者やゲストらが、いじめ問題について激論を交わしました。

中でも注目を集めたのが、「いじめの責任は先生が負うべきか」というテーマ。

ある塾経営者の方は、たくさんの生徒を見ている以上、すべての変化に気付くことは厳しいと訴えた上で、「教員ってそんな簡単な仕事じゃないと思う」と持論を展開します。
この言葉に、他の先生方が首をかしげる中…ゲスト出演していた武井壮さんが、「同意します」と、自らの意見を述べ始めました。

「先生とか学校教育に過度に求めすぎだと思う。校長先生なんて学校にいて会わねえじゃん。君たちのこと何も知らねえじゃん。俺も知らなかったし。そんな人が責任取るって状況がまずおかしい」

スポンサーリンク

その後、番組MCの坂上忍さんから寄せられた、「では先生はどうすればいいの?」「勉強を教えるだけ?」という疑問に対しては…

ページ:

1

2

▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!