批判の矛先は嵐・松本潤に?葵つかさが陥った“二股愛”の代償


嵐・松本潤(33)の“二股相手”として報じられたセクシー女優・葵つかさ(26)。関係者の間では、「Twitterアカウントを削除した今も、心身ともに追い詰められた状態は変わらず、仕事にも影響が出ている」と、心配の声が広まっているという。

松本と葵の交際疑惑を報じたのは、昨年12月発売の『週刊文春』(文藝春秋)。しかし、松本は以前から井上真央(30)と交際しており、松本ファンからも半ば公認扱いされていた。井上を裏切っていたことになるのだが、松本ファンの怒りの矛先は葵に集中。

報道後の彼女のTwitterには連日のように批判が殺到していた。

「結局、葵は2月5日にTwitterアカウントを削除。やはり松本や嵐のファンからの猛クレームに耐えられず、心神耗弱に陥ってしまったようです。すでに活動は再開しているものの、撮り下ろしや写真集など新規の仕事は受けられない状態。

周囲のスタッフは葵の体調を気遣っていますが、一部関係者からは『松本にも非があるのではないか?』といった苦言も聞かれます」(業界関係者)

スポンサーリンク

人気アイドルとのスキャンダルという点では、葵がバッシングされること自体は仕方がない。

が、松本の“扱い”にも非はあるのではないか──というのが、見過ごされがちな点だ。

彼女は決して遊び半分で交際していたわけではない。松本との“逢瀬”もタクシー代は自腹で払って通うなど、尽くしていたのだ。

ページ:

1

2

▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!