おすすめの記事

「日本は十分反省した。もう許そう」慰安婦像周辺に日本擁護の張り紙も 韓国市民の争いが続く


韓国釜山の慰安婦像周辺、日本擁護の掲示物めぐり韓国市民のバトル続く=韓国ネット「なぜ被害者が先に和解の手を?」「日本をもう許そう」

2017年2月8日、韓国・聯合ニュースによると、元慰安婦を象徴する少女像が設置された韓国・釜山の日本総領事館前で、少女像の移転を主張する違法掲示物をめぐる戦いが続いている。

7日午後、少女を守る活動をする市民団体の会員が釜山日本総領事館前の少女像周辺に貼られた少女像の撤去・移転を主張する不法掲示物を全て撤去すると、夜の間にまた、チェ氏が「少女像を移転せよ」「いつまで日本を憎む?日本を許し、和解する韓国市民になろう」「在日コリアンを助けて」などと書かれた紙を貼った。

チェ氏は先月から、少女像周辺に日本を擁護し、少女像の撤去を主張する内容の印刷物を貼り続けてきた。

スポンサーリンク

それに腹を立てた市民2人が4日に印刷物をはがし、少女像を守る活動をする市民団体まで協力してチェ氏が貼った印刷物を全て撤去したが、チェ氏はいまだに自身の主張を込めた印刷物を少女像周辺に貼り続けている。

ページ:

1

2 3 4
スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!