ジャスティン・ビーバー ピコ太郎との2ショット写真を公開

ジャスティン・ビーバー、ピコ太郎との2ショットを公開

カナダ出身の歌手ジャスティン・ビーバーが日本時間6日、自身の公式Facebookを更新し、シンガー・ソングライター「ピコ太郎」との2ショット写真を公開した。

ピコ太郎が歌う「PPAP」は、8800万人を超すフォロワーを擁するビーバーのツイッターで「My favorite video on the internet」と紹介されたことがきっかけで、世界的に話題沸騰。

ピコ太郎は昨年末の『NHK紅白歌合戦』のハーフタイムショーに出場し、数多くのテレビCMに起用されるなど、一気に大ブレイクを果たした。

スポンサーリンク

そんな“恩人”ともいえるビーバーと、遂に対面を果たしたピコ太郎。公開された2ショットは、学生服風の衣装を着たビーバーが、ほほ笑みながらピコ太郎のあごを触っているカット。

コメントはないが、タグとして「#Softbank」「#SuperStudent」「#学割ってる」などが付けられており、ビーバーが出演するソフトバンクのCM撮影との関連と推測される。

▼ネット上の反応(2ページへ)








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事