宇多田ヒカル、JASRACの方針に「学校の授業では私の曲を無料で使って」

歌手の宇多田ヒカル(34)が4日、自身のツイッターで日本音楽著作権協会(JASRAC)がヤマハ、河合などの音楽教室から著作権料を徴収する方針を明らかにしたことについて、自分の曲を使う場合は著作権料を気にせず使ってほしいと表明した。

JASRACは来年1月から全国の音楽教室9000か所から著作権料を徴収する方針を明らかにしており、教室側からは反発の声が広まっている。

宇多田は、この様子を報じた記事をリツイートし「もし学校の授業で私の曲を使いたいっていう先生や生徒がいたら、著作権なんか気にしないで無料で使って欲しいな。」とのメッセージを添えた。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

ランキングに参加しています!
↓↓↓

Twitterで速報を受け取る

アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事