韓国ではアパホテル書籍より歴史教科書が問題視 国民から怒りの声

「アパホテル問題よりこっちが深刻」とする女子高生も。韓国「歴史教科書」が非難されるワケ

アパホテルの客室に設置してある書籍に関して何かと騒がしいが、韓国ではそれ以上に注目を集めている歴史問題があることをご存じだろうか。

歴史教科書の問題がそれだ。

韓国ではここ数年来、高校、中学で使われる歴史教科書が“国定化”されるということで、その内容について議論が続いていたが、1月31日、韓国教育部が“最終版”となる国定歴史教科書を公開した。

昨年11月28日に“検討版”、そして今回“最終版”が公開されたのだが、その内容に関して韓国国民の怒りの声は大きい。

女子高生ら学生が集うネット掲示板には「私たちにとってはアパホテルの書籍問題よりも腹ただしくて深刻な問題」とする書き込みもあった。

スポンサーリンク

疑問符と非難だらけの変更点

現在韓国で使われている歴史教科書との大きな変更点はどこか。

まず大きな非難を集めているのが、韓国の建国年を巡る表記である。








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事