おすすめの記事

梅沢富美男、横浜教育委員会のいじめ問題対応に激怒


梅沢富美男、横浜教育委員会のいじめ問題対応に激怒

俳優の梅沢富美男(66)が26日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金・後9時)に生出演し、福島原発事故で横浜に避難してきた中学生が不登校になったことに対する、横浜市教育委員会の対応に激怒した。

福島原発事故で避難してきた中学1年生の男子生徒は、いじめを受けていた小学5年の時、同級生から「賠償金をもらっているだろう」と言われ、自宅から現金を持ち出して1回5万~10万円、合計約150万円を支払わされた。第三者委員会が調査をするも、横浜市教育委員会委員長は「おごってもらったと言っていることなどから、いじめという結論を導くのは疑問がある」と発言。これが大問題となり、林文子横浜市長が「子どもに寄り添った発言ではなかった。大変申し訳ない」と謝罪した。

このニュースを受け、梅沢は「市長があやまることじゃねえだろう。教育長があやまらなきゃしかたないだろう」と怒り、共演の金村義明(53)も「教育長はどうなったんですか? 当然クビでしょう。150万円て、中学生がおごったおごられたって、サラリーマンでもいじめですよ」と同意した。

スポンサーリンク

梅沢は、その生徒の書いた「いままでなんかいか死のうとおもった。でもしんさいでいっぱい死んだからつらいけどぼくは生きるときめた」という文章を読みあげ、「こんな文面が、子どもがウソ付いて書けるか。てめぇが教育長だったら分かるだろう、文面読めば、バカ野郎。情けない、よく教育長なんて言えるもんだ」とまくし立て、「横浜市がこんなことになったら、他のところも来ないでくれとなる。っていうことはいじめじゃないか、福島県人ばかにするな」と収まらない様子だった。

最後に「どんどんこの番組でやっていった方がいい。人の噂も七十五日で忘れちゃうから。この子の気持ちになってみろ」と訴えた。

スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!