ビートたけしの居酒屋での習慣を東国原英夫氏が暴露 坂上忍もビックリ

ビートたけしの意外な習慣を東国原英夫氏が明かす「居酒屋でトイレ掃除」

25日放送の「シェアしたくなる!日本人の知らないニッポンのこと。」(テレビ東京系)で、東国原英夫氏が、ビートたけしの知られざる意外な習慣について語った。

番組では「究極のおもてなし!? 進化する日本のトイレ」と題して、世界中が注目するという日本のハイテクトイレ事情を取り上げた。

古来から日本では、トイレに「厠神」(かわやかみ)という神様がいると信じられ、トイレを掃除するとお金が貯まるという言い伝えを紹介。そして、トイレ掃除を重要視した偉人として、パナソニック創業者の松下幸之助さんをあげた。

一方、最新式のハイテクトイレの中には、脱臭機能はもちろん、便座を自動的に掃除する機能が搭載されているものもあるのだそう。そんな、トイレ掃除にまつわる話題では、たけしの逸話が語られた。

スポンサーリンク

たけしの弟子でもあった東国原氏は、たけしのトイレ掃除の習慣について「もうどこに行っても。居酒屋に行ってもトイレ掃除からはじまるからね!」と語り、ほかの出演者を驚かせた。

東国原氏が「弟子にさせるんじゃないんだよ?ご自分が」と明かすと、司会の坂上忍も「僕、知らなかった」と驚きの表情に。東国原氏が「汚い所はだいたい、掃除されますね」と、たけしの習慣を明かすと、ほかの出演者から再び驚きの声があがった。








▼アンケート(ランダム)& 結果確認

おすすめの関連記事