マギーが”ゲス不倫”で大炎上?『ヒルナンデス』強行出演に非難の嵐


“大人の事情”も、ここまで来ると怒りの種にしかならないようだ。パンク・ロックバンド「Hi-STANDARD」の横山健(47)との不倫関係が報じられたタレント・マギー(24)が1月16日、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に出演した。昨年大炎上したベッキー(32)とは裏腹のあけすけな芸能格差に、女性視聴者を中心に「気分が悪い」「抗議の電話入れます」と非難が殺到している。

■「ヒルナンデス!」出演強行に視聴者怒りのクレーム

ハーフタレントとして、ベッキーと同じ“ミス”を犯してしまったマギー。しかし、今のところベッキーと真逆の道を進んでいるように見える。

16日にマギーは、何食わぬ顔で『ヒルナンデス!』に月曜日レギュラーとして出演。いつもどおりの様子で、にこやかな笑顔を見せていた。

マギーの強行出演に対し、女性視聴者はブチ切れ。SNSやネット掲示板で「マギーがいつも通り出てるから今日はヒルナンデス観るのやめました。気分が悪い」「主婦を馬鹿にしすぎ」「抗議の電話入れます」「不倫について何のコメントもなくスルーするような人の出てる番組なんて見ないよ」と怒りをぶちまけている。

「マギーの『ヒルナンデス!』出演は予想通り。ただ思った以上に視聴者の怒りが高まっている。韓国偏重の番組を展開していた一時期のフジに抗議が殺到したときのように、一部の視聴者が番組スポンサーへ抗議を入れようとする動きもある。“大人の事情”に従う局側も怒れる視聴者を無下にすることはできないでしょう」(芸能関係者)

スポンサーリンク

 今回“怒れる視聴者”を生み出した要因の一つが、『ヒルナンデス!』の視聴者とマギーの相性だ。平日昼間に放送される同放送のメイン視聴者は主婦層だけに、妻と2児の子供を持つ横山と不倫したマギーとの相性が良くないのだ。 

ページ:

1

2

▼アンケート(ランダム)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!