おすすめの記事

アパホテルが中国のSNSで炎上、批判された書籍は撤去しない方針


アパホテル、中国から批判殺到の書籍を撤去せず 「本当の日本の歴史を広く知っていただく」

南京大虐殺を否定する書籍が客室に設置されているとして、中国のSNS「微博(ウェイボー)」でホテルチェーン「アパホテル」が炎上状態となっている。この事態を受けてアパグループは17日、ホームページでコメントを発表した。

アパホテルの客室には、グループ代表の元谷外志雄氏が執筆した「誇れる祖国 日本復活への提言IV 本当の日本の歴史『理論近現代史学II』」という書籍が設置されている。これが南京大虐殺を否定するものだと批判した動画が拡散、アパグループには意見や問い合わせが寄せられている。

アパグループは書籍について、「本当の日本の歴史を広く知っていただくことを目的」に設置し、内容については元谷氏が「数多くの資料等を解析し、理論的に導き出した見解に基づいて書かれたもの」と説明。

今後については、特定の国や国民を批判することを目的としたものではないため、「異なる立場の方から批判されたことを以って、本書籍を客室から撤去することは考えておりません」と発表した。

スポンサーリンク
 あわせて、書籍に記載されている南京大虐殺に関する見解も公開。事実に基づいて内容の誤りを指摘するのであれば参考にしたいとしている。

スポンサーリンク スポンサーリンク

▼アンケート(ランダム表示)& 結果確認


この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

1日1クリックのご支援、お願いします。

\ SNSでシェアしよう! /

Twitterで Share News Japan をフォローしよう!